読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうぶつの森に潜む鬼女

どうぶつの森・ワーネバ・シムズ・とんがりボウシとか箱庭ゲー好きな外人おばさん

ルンファク4が神ゲー過ぎてマーベラスの株価が急上昇。箱庭ゲームがどんな人間に向いているかの考察のような文章とみせかけたとりとめのない脳内たれながし。

公共事業、冒険、農作業、釣り、おつかい、自分のお店を持つ・・・それらの要素を網羅しつつ、住人とラブロマンス、結婚してうふふ★最初からいろんなゲームソフト買わないで、要素が盛りだくさん神ゲーのルンファク4をやればよかったんヤ。今後このシリーズが1万円台になっても買うわ。マーベラス株大爆発ですわ。(なんで今、マーベラスの株価があがってるの?)

 

Wiiのルンファクでルーニーが全滅してルーニー育てゲー化した、あのシステムだけはマジくそだったけど、それっきりだし。シリーズを追うごとに神ゲー化してるってすごいよね。しいていえば、もう少しまともなキャラを頼む。絵はいいがちょっと性格に癖がある。例えば目ェつけてた兵士のダグなんかは、なんで片言なん?あと執事はかっこいいけど、熱血漢過ぎてコレジャナイ感。女キャラに至っては天然が3人もいる!そんなにいらねーよwそこは御社の牧場物語のキャラ&性格が好きです。あとコーエーネオロマンスシリーズを参考にしてもいいよ、ムフフ・・・ブヒヒ・・・私は萌豚か!はー、神ゲー過ぎて興奮した。

 

とはいえ、こういうミニスケープ(箱庭ゲーム)は人を選びますよね。あのひろゆきさん(だれ)と話をしてても「またそういう(ジャンル)のやってるの?好きだねえ」と突っ込まれ。逆に「なんたらの奇跡シリーズはいいよ」とオススメされても、「街発展や恋愛要素があるのかね?」と返したり。一緒にエイジ オブ エンパイア シリーズをやれば、私だけ箱庭的な遊びをしてて「せっかく町が大きくなったのになんで攻撃しかけんのー!」と。そういうゲームじゃねーから、殺伐リアルタイムストラテジーだから。夫も箱庭ゲームはやらないですね。ダメな人はダメなんですよ、私がエイリアン系/近未来系のゲームを受け付けないみたいな、そいうレベルで。(ヘイロー涙目)

 

ミニスケープ(箱庭ゲーム)が好きな人は妄想が得意なんでしょうね。例えばプラモデル好き/人形遊び好きがこのゲームジャンルと相性よさそうだと思います。ゲームの要素からさらに脳内補完できる人が向いてる。

 

私がまだハートがきれいな幼女だったときは、お人形遊びが好きだったんですけど、時間をかけていたのが家/部屋の設計。お人形はその部屋で勝手に暮らしてくれないかなと思ってた。それを解決したのが「シムズ」。電車でGO!もやってたけど、どちらかというと線路は作るから勝手に走行して欲しいなんてのも「A列車で行こう」で解決。物への執着、収集癖はないのでプラレールを集めださなくてよかった。

 

ミニスケープ(箱庭ゲーム)はシリーズ化しやすいし、安定的なファンがつきやすい。ハマると非常に中毒性が高いですね。終わりがないから無限に遊び続けるし。この手のゲームジャンルが課金をはじめたらプレイヤー破産するんじゃないか。と思ったけどシムズが一部課金だね。正直、無料のユーザコンテンツ(ユーザがデザインした顔、家、服など)がクオリティが高すぎて・・・無課金おk。

 

何がいいたいかってウィル・ライト氏、ピーター・モリニューは創造神なのである!!