読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうぶつの森に潜む鬼女

どうぶつの森・ワーネバ・シムズ・とんがりボウシとか箱庭ゲー好きな外人おばさん

2014年、子の成長の振り返りをするつもりがなんかプリントアウト案件になってたわ。

2014年 子の成長まとめ
はてなも子育て親や育児エントリが増えたね。古参懐古厨からすると少し前までこんなのかけなかったよね。子が生まれたと書いただけで閉鎖に追い込まれた人がいるとかなんとか云々。時代は変わったね。交わることのない世界が危ういバランスで共存して混沌としてるはてないいね!(適当)
さて2014年の子の様子。

  • 食事
    トマトは自分で育てたからか食べられるようになった。
    その代わり、なすとキノコがダメになった。変に柔らかい食感が嫌だそう。
    えびが大好き。夕食のリクエストはなぞの「えびご飯」
    とりあえず海老天うどんを2日連続リクエストし食べた。
  • リテラシ
    2歳の頃からだがYoutubeの起動、マイクで検索、広告スキップ余裕。
    テレビもデスクトップPCのディスプレイももスライドしようとする。
    まて、まだ時代がおいついてない。
  • 遊び
    トッキュウジャーと仮面ライダーガイム・ドライブが好き
    妖怪ウォッチ(アニメ)はみたことないのにメダル?が欲しいとかいう。
    さらに歌う。保育園コミュニティすごい。
  • コミュニケーション
    同級生と会話できている。お互いの意思疎通ができる。
    「ぼくの話をきいて」「パパ・ママ大好き」「○○だから嫌だ」
    感情や考えていることを言葉にできる。
  • 感性
    お祭りのカキ氷で何味がいい?と聞かれると「おいしい味!」というリクエスト。かわいい。
    体調不良でソファに寝てると「ベッドで寝なよ、お水いる?」と聞いてくる。やさしい。
    神戸屋レストランのお姉さんにかわいいね連呼(アンミラ系の制服いいよね。)
    外にでると葉を拾ってママ・パパのお土産だよ、と渡す。
    ポケットにしまうと持っているか定期的に確認してくる。家に帰れば忘れる。
  • しつけ
    基本的なあいさつは家、外でも。手洗い、うがい。箸の練習。茶碗、皿はしっかり手で押さえる(犬食い禁止)。数字やひらがな勉強中。右利き、左利きの矯正はまだ。ドアはあけたらしめる。人と話すときは顔をみる。人が会話しているときは割り込まない。電車から景色をみるためのあの体勢はやめる。あとはお母さん、お父さんと言わせるタイミングはそろそろしないと・・・
  • 病気・怪我
    喘息っぽい
    鼻に消しゴム突っ込んでとれなくなった
  • 総評

    3歳になってから急に子育てがラクになった気がする。
    この年齢までの数年の記憶が意識が朦朧、記憶が曖昧のような総評として「しんどい」以外のまとめができない。瞬間瞬間では感動する出来事も確かにある。しかし同じ3年をやれと言われたら全力で拒否できる。だからこそ今しかできないコミュニケーションをしないといけないのかなとは思う。この時期を過ぎればもう抱っこもできないんだろう。(16kgもある・・・)

    あとこういうの書くと夫の存在がみえないブログがほとんどなので私は書きますが、夫とは、年収も対等だし(料理はしないけど)体力が必要なその他家事育児はやってくれるで感謝はあります。しかし夫婦なので支えあうのも家庭環境を維持するためにもそれは最低限の当たり前だと思うんですよね。問題は私の心の持ちようではありますが、どうしても点数をつけちゃうんですよね。例えば、スマホみながら食事はやめて欲しい(マイナス10点)スマホみてると息子の話しかけに気づかないので無視(マイナス10点)みたいな。1度「子供を見てるよりもスマホみてる時間のほうが長いんじゃね?やめろよ」と注意はしたので様子見中。直らない経過が長ければ長いほどマイナスw

    じゃあ自分は相手を評価できる偉い神様か何かかと言ったらそういうわけでもないですね。ただの人間です。結局、夫婦生活の評価も離婚したときまたは伴侶が死んだときにわかるんでしょうね。

    子育ても夫婦生活もいや人生そのものも、人格も日々の積み重ねですね。なにそれ怖い。ここまで書いてわかった、子育てをもうしたくないのと夫をポイント制でみてしまうこと。嫌なことは良いことよりもインパクト強く脳内に残るんじゃないでしょうか。良いことポイントは稼ぎにくく、マイナスになったら取り戻すのは大変。

    誰かの受け売りみたいなライフハッカー()みたいな感じではありますが、自分も誰かに評価されていることを肝に銘じたいと思います。

    息子の話をするだけがこんなことをダラダラと話してしまいましたがキラキラしてない子育てブログなんてこんなもんじゃないですかね。プリントアウトして病院にいかなきゃ!!

    あと突然ですが2014年頭にかいた記事(なぜか増田)ですが再度告知しますね。誰かの役に立てればと思います。


シッターの選び方、利用の流れ