読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうぶつの森に潜む鬼女

どうぶつの森・ワーネバ・シムズ・とんがりボウシとか箱庭ゲー好きな外人おばさん

特別公演 烈車戦隊トッキュウジャーショーに行ってきた。その2

今回の公演は「最終烈車がやってくる!輝けレインボーライン!!」
前回の素顔の戦士のレポはこちら:http://dmr.hatenablog.com/entry/2014/10/27/090338
 
結論から言うと、冬のこの時期の感染症予防のせいかタッチが少なくて悲しかったよ!
おばちゃんもトカッチとタッチしたい。なんなら息子押しのけて通路側にだな・・・
 
すみません、所感を。
 
前回は天井からトカッチとヒカリが降ってきたので、息子と一緒に天井をチェックしてたけど普通に舞台から出てきた!!同じ手は使わないかwww
 
ストーリーは闇の皇帝ゼットが率いるシャドー軍が復活したという話。
 
ライト少し見えてるのに1号出ちゃったよ!・・・みたいな雑さはあったものの(1日4回もしてるからお疲れよね・・・)やはり俳優がいると豪華で楽しいですね。
 
アドリブを取り入れてるみたいでヒカリとトカッチの掛け合いはヒヤヒヤ・・・いやワクワクしてみてました。ヒカリとトカッチのやりとりはもう私ら層向けですね。ご馳走様でした。
 
MCは6号のトークが面白かったw6号のフリのお陰で6号自身のタンクトップ姿も拝めたし、トカッチの沸き汗も見えたし・・・(戦隊萌え豚化待ったなし)
 
よくわからないけど、わかった!
 
一連の演技やMCはトッキュウジャーが終わったという開放感からかノビノビやってるなという印象を持ちましたw1号のライトは「僕たちのおもちゃが半額で売ってた!」とか言ってるしw
 
最後の最後にはニンニンジャーが登場するサービス付きで「明日から僕たちに乗り換えよろしく!」(トッキュウジャー達ずっこける)というのにも不覚にも笑えた。萌えた。
明るく次の戦隊にバトンタッチっていいね。
 
帰る頃には息子はニンニンジャーニンニンジャーを連呼w
 
特撮ヒーローを1年まるまる見る/追っかけるなんて生まれて初めてなので
日曜の早起きが苦痛じゃないというメリットとw息子とのコミュニケーションとしても役立ててとても充実した1年でした。トッキュウジャーありがとう、ありがとう。