読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうぶつの森に潜む鬼女

どうぶつの森・ワーネバ・シムズ・とんがりボウシとか箱庭ゲー好きな外人おばさん

「LEGO (R) ムービー」感想・ネタバレ

 

LEGO (R) ムービー」を観た。

 

LEGO®ムービー(初回限定生産/デジタルコピー付)  [DVD]

ぶっちゃけレゴなんか遊んだことないし興味のない子供時代を過ごした。
大人になってからWii Uレゴ(R)シティ アンダーカバーで遊んだくらい。

レゴ(R)シティ アンダーカバー
レゴ(R)シティ アンダーカバー

ゲームもそうだし、映画もワーナー携わってるなら面白さとして間違いないかな?程度の気持ちで鑑賞。で、観たらあれよあれよとエンディングを迎えていた。

 

これまでレゴの映画作品があったのは知っていたけど、子供がメインで観ていて私は家事をしながら気がついたら終わっていたパターン。

 

今回は、最初から世界に引き込まれた。これまでの映画はレゴだとわかるけど、ぬるぬる動くCGだった。LEGO (R) ムービーは一見ストップモーションでレゴを動かしてるように全編CGアニメーション

 

(あ、レゴを手元で動かしたり組み立てようとするとこんな感じだわ!!)と驚きつつ、いつの間にか、家の床に寝転がりながらレゴと同じ視点の高さ、作り手のような?遊んでいるような?錯覚になった。3歳のわが子も遊んだことある!と言ってからじっと映画を見続けた。

 

ぜひ観て欲しいので、ネタバレにならないようにギリギリで書きたいと思いますが

ストーリーは、こんな感じ。

全てがレゴブロックで出来た街に住んでいる、主人公のエメットは特徴のない建設作業員。毎朝決まった時間に起き、決まった時間に仕事に行くマニュアル通りの毎日。

そんなある日、彼は建設現場で見つけた巨大な穴にうっかり落ちてしまい、彼はそこで、「選ばれし者」として勘違いされてしまう。

エメットはよくわからないまま、仲間を探し、邪悪なおしごと大王による世界征服を阻止するべく冒険の旅に出る。

序盤にエメットがみる「ビジョン」として実写が混ざるので違和感があり印象的。
これには深い意味があり、後半への布石。

 

アクションもあります。バレットタイムもあって無駄にかっこいい。(対象を数秒間スローモーションにするマトリックスのあれ)大爆発もレゴで表現され、レゴの建物が壊れたときは(ああああああああああああ!!せっかく作ったのに!!!)と思ったり。よく考えたらCGなんだけどね・・・いや思っちゃうんですよ!!!そう思わせるくらい派手な破壊っぷり。これにも深い意味があり、後半への布石。

 

そして波の様子もレゴ、煙もレゴ、すべてレゴ!!
入浴シーンの泡もレゴだし、きちんと下半身隠れてて笑った。

 

登場人物は豪華。レゴなので豪華?と言えるかはさておき、歴代のヒーローやアメコミ主人公、著名人が登場。わかる人にはわかる小ネタもあるのでニヤリ。というか種類が多いのね、レゴのシリーズ・・・そろえたら破産しそう。

 

邪悪なおしごと大王とは何者か?
実写とレゴの世界のシンクロ率が高まったとき!!すべてがつながる!!
たたみかけがサイコー!すべてがサイコー!Everything Is Awesome!

 

以上が映画を観た私の感想です。
感動と爽快感を得られる映画でした。
予告編がクソ&アナと雪の女王に潰された感があって勿体無い;;

 

今年の秋に出るゲーム、絶対買おうっと。

LEGO (R) ムービー ザ・ゲーム
LEGO (R) ムービー ザ・ゲーム Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)